マーベラー召喚セット レオパルドン

レオパルドンがツイッターでトレンド入り。バンダイの東映のスパイダーマンの関連商品のリリースの告知が発端。
レオパルドンの超合金魂はナンバー33ですでに発売されていて、発売時点ではそれほど火がつかなかったものの、近年のマーベルによるスパイダーマンシリーズの充実の流れのなか、メイドインジャパンのスパイダーマンである、テレビ放送された東映のスパイダーマンがネタ動画などで拡散。
そして、スパイダーマンの原作者・故スタンリーがインタビューにおいて作品に敬意を示す意見やオリジナル要素である人型ロボット「レオパルドン」の存在を好意的に評価するなど、その存在価値が見直されるように。結果的に近年においてレオパルドンの超合金はプレ値でしか入手できない状態だった。

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%A9%E3%83%BC%E5%8F%AC%E5%96%9A%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88/

今回の超合金魂はナンバー33R。マーベラー召喚セットとして、展示台と東映版スパイダーマンのリストバンド、スパイダーマシンGP-7と同スケールのスパイダーマンのフィギュアなど盛沢山の付属品を付けての再販となる。